2012年05月07日

こんなの

作ってみてたり。。。

どなたかにもっと軽いマフラーを。。とか言われて。。(爆)

チタンでも限界があるわけで。。。じゃカーボンか?ってのり(自爆)

ちなみにウェットカーボンじゃなくてドライカーボンです。
(ウェットカーボンじゃサイレンサーの材料としては使えません)

試作段階なのでステンレスとカーボンで。。。

サイレンサーサイズは130φで長さ450mm。
この仕様で重量は約1.8キロ。
(消音効果が高くて飛散しずらいウールを使ったのでちょっと重たくなった)

これをチタンで作ったとして、1.4〜1.5キロってな感じでしょう。

1841073325_133.jpg


で試しって事でFD2用のマフラーにしてみた。
1841785115_235.jpg

これで約2.8キロ。純正よりは4キロ弱軽く。
これもチタン仕様で作る事も可能ですが
チタンで作ったとして500g軽くなるくらいじゃないかな?

ま、このサイレンサーサイズで2.2キロなら相当軽い部類だと思いますが。


そして音量面と性能面でどーなるか??なので
伊那サーキットでテストしてきました。

ウェットなので、フル全開テストにはなりませんでしたが
耐久試験にはなったんじゃないかな??

性能面では、まあ良いんじゃないかな?って感じ。

音量面では、思ってたより静かになってて
外から聞いてた人に明らかにアウト!って事は無かったようです。

トヨタの某2リッターNA車が居ましたが、そっちの方が音量出てる感じ(謎)

2012050713300000.jpg


ちなみに。。。
このサイレンサーなり、これを使った仕様のマフラーは
面識の無い人に頼まれても製作しませんのであしからず。。





posted by えむ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55702620
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック