2012年12月23日

正確な数値

トレピロのステンシャフト仕様。

大体の数値は測ってたけど正確にはたらーっ(汗)

片側で大体画像の通り。
DCIM0014.JPG

まだ軽くは出来るんだけど難点もあるからしない爆弾

チタンシャフトだと120gくらい軽くなるはずなんで
610g前後ってな感じかな?

ちなみに純正ブッシュは約650gくらいです。

これ、物によっては片側で1キロ以上ある物も存在します。
(下手すると2キロ近い物も)

コンペ外して軽くなります。。って唱っても
純正より重量増加で結局軽くならんってオチになりますので注意しましょう爆弾









posted by えむ at 00:00 | TrackBack(0) | 日記

2012年12月24日

いつもより?

多めに根性入れてみた。。爆弾

DCIM0020.JPG

って言うか同じ色を再現する事は不可能ですが(笑)

手作りだから仕方ないたらーっ(汗)
posted by えむ at 00:00 | TrackBack(0) | 日記

2012年12月29日

あらまぁ

結構降ったね。。。

積雪25センチオーバーって感じ。

DCIM0058.JPG
posted by えむ at 00:00 | TrackBack(0) | 日記

ふぅ

明日には終わりそうね猫

DCIM0067.JPG

年末年始ですが。。。
31日までで元旦は午後から仕事開始です爆弾
posted by えむ at 00:00 | TrackBack(0) | 日記

2013年01月01日

明けました

おめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

DCIM0054.JPG
posted by えむ at 00:12 | TrackBack(0) | 日記

2013年01月02日

今更ながら

FD2マフラーのステンレステールバージョンを
ラインナップに入れました。

チタンテールよりはお安くなります。

と言っても市販されてるマフラーよりは高いですけどたらーっ(汗)

材料代で3万くらい(この時点で激安品を買えるくらい爆弾)掛かって
制作に一日以上掛かりますからそれなりの価格になってしまいます。

曲げパイプを使わない輪切り接合
DCIM0054.JPG

全て一から製作するテール部分
DCIM0090.JPG

何気に?手間掛かってるフック部分(返しの部分は削出)
DCIM0089.JPG

ってな感じ。。。








posted by えむ at 00:00 | TrackBack(0) | 日記

2013年01月05日

ほぼ遊び心で

作ったスマートフォンのホルダー。

何故か頼まれ。。。(爆)

以前に作ったのは、やっつけ仕事過ぎで
あれを作る訳にいかん。。

って事で見直して、ちゃんとした物を作ってみました。

DCIM0115.JPG

DCIM0114.JPG

ベースにドライカーボン板を使いブラケット類は全てアルミから削出。

かなり豪華仕様?なのでお値段もそれなりになっちゃいました。
たかがスマホのホルダーの値段じゃありませんな。。爆弾

ま、市販の物より遥かに頑丈に出来てますけどね(笑)
posted by えむ at 00:00 | TrackBack(0) | 日記

2013年01月10日

お気に入り

って言うより隠れた?優れもの。。

最近一からサイレンサー作る時には
アコスタCEと言うグラスウールを使います。

これがなかなか優れもので。。確実に音量下がるようです。
ウールのみで5dBくらい変わるんじゃなかろうか?って感じ。

何個か作ったカーボンサイレンサー仕様のマフラーは、こやつを使用。
経験上サイレンサーのサイズ的にうるさくなるはずなんですが
うそーん。。ってくらい音量下がってる傾向にあります。
(某2台除く。。(謎爆))

グラスウールとしては価格が高い。。って言うのと、
圧縮して編みこんであるので重たい。。のがネックかな?

市販のマフラーやサイレンサーもこれ使ったら結構音量下がるように思いますね。
ただ先に書いたように価格が高いのでコストは上がってしまいますがあせあせ(飛び散る汗)


cb17ee2ff3.jpg

うちのFD2でも作ってみて半年以上経過しましたが
明らかに音が大きくなった感じはしないですね。
(うたい文句で飛散しずらいから耐久性も有るとの事)

ま、飛んだら飛んだでカーボンサイレンサー自体OH可能なので問題無いですが(爆)
posted by えむ at 00:00 | TrackBack(0) | 日記

2013年01月12日

頼まれ物

バーキンに使う模様。

ステンカーボンのサイレンサーとプラスアルファ。
(頼まれたのは、これだけであとは現車合わせで作る模様)

バーキンなら筒丸見えで良いっすな。。(笑)

この状態で軽いっちゃ軽いのかな??

筒長さ500mmで約2.4キロなり。。

DCIM0140.JPG
posted by えむ at 00:00 | TrackBack(0) | 日記

2013年01月13日

ごりごり中

EK9のリアローターを。。

EGとかDC2でリアを5穴化して
キャリパーそのまま使う場合の手法。

都合2センチくらい小さくするので結構手間掛かります。

5穴にする意味は。。。5穴の方がホイールの選択肢が多くなるかな?

DCIM0144.JPG

これにプラス軽量加工。
正確に測ってなくて、そんなに軽くはならんと思ってました。

軽量加工で1枚当たり200gほど軽くなりますね。
両方で400gか。。。

誰かの影響でしょう。。400gは結構でかく思える。。爆弾

DCIM0145.JPG
posted by えむ at 00:00 | TrackBack(0) | 日記

2013年01月15日

昨日は

お知り合いの筑波1000走行会参加の為に筑波へ。
皆様ご存知の通り、昨日は大雪で。。

走行会開始時は雨でウェットだったんですが
徐々に雪が混じり始め本格的に降りだしコースにも
積もり始めたので午前中で中止。。がく〜(落胆した顔)

筑波辺りですでにこんな感じ。
15850560_1870073948_74large.jpg

帰りが耐久レースでした(爆)
通常3時間ちょっとの所、約10時間掛かりました爆弾

松本辺りではそんなでも無かったけど
うちの方に近づくにつれ積雪も増え。。
DCIM0148.JPG

到着したら。。。まじか?ってくらいな雪の量。
DCIM0149.JPG
(結局65センチくらいは積もった模様)

10センチくらいなら笑ってられるけど
これは笑えない量ですたらーっ(汗)


posted by えむ at 00:00 | TrackBack(0) | 日記

2013年01月19日

本日の作り物

これね。。。似たような物市販で売ってるから
そっち買った方が良いですよ。。なんて言ったりしてます爆弾

何かの?車種は二次元的に作れるので良いのですが
FD2はちょっと三次元的で現車合わせじゃないと作るのが難しいです。
(ま、車は有るのでうちの車で現車合わせで作ればOKなんですけど)

その分高くなってしまうので市販品を。。。って事です。

ま、チタン製は売ってませんけどね。

以前作ったのは、適当に作ったので人様に渡せるような物ではなくたらーっ(汗)

って事でまじめ?に作ってみました。

前作った時にブローバイの入る部分と吸気温度センサーを刺す部分が難儀でした。
売り物じゃないから適当にやっちゃったけど(自爆)

吸気温度センサーの刺さる部分は、なんとかクリア。

ブローバイの入る部分が問題。。

さて。どーしましょうか?

作るならカッコ良い方が良いのは当然で。

ブローバイの配管は、ヘッドカバーからゴムホースで出て
途中から金属管になってインテークパイプに刺さってます。

ヘッドカバーからすぐのゴム配管から先を新たに引けば簡単なんですが
使わない金属パイプが残ってしまうのでカッコ悪い(爆)

取っちゃえば良いんですが、水のラインが一緒にくっ付いてます。

取った方がすっきりするので水ラインを新たに作って、抱き合わせ配管を撤去(笑)
DCIM0164.JPG

ここもクリア。

さてブローバイをどうしますか。。
見た目重視でメッシュホースを使いましょうひらめき

メッシュホース使うなら、やっぱし、ちゃんとしたフィッティングを使いたい所。

探したけど使えそうな物が無い。。。
組み合わせで使えるようには出来るけど部品点数増えるし
ごっつくなってしまうのが嫌。

じゃ加工して使いましょうかね(爆)
(フィティングはHPIさんの物を使います)

ゴムホース側は、フィッティングを加工してゴムホースに繋がるように。
DCIM0172.JPG

はい、すっきり出来ました。

さてインテークパイプ側はどうしよう?
実はチタンと言うのがなかなかネック。

ボス作って溶接してねじ込む手もあるんだけど、スマートじゃないよね(笑)

ANオスのアダプターを溶接するのが一番スマートだけど
チタン製なんてある訳がない。

じゃ作っちゃえで製作(爆笑)
DCIM0163.JPG

でスマートにドッキング出来ました。
DCIM0176.JPG

で完成と。。
DCIM0166.JPG

こんなもんでないかな?

いい感じで出来ましたね。
自分用のも作るか??爆弾


で、これの効能ですが。。。
街中とかで使うような低速域は純正の方が良いかと思います。
中高速域は、変えた方がアクセルレスポンスは良いかな?
恐らく、大手金属製でも強化ゴムの物でも同じ状況かと思います。
posted by えむ at 00:00 | TrackBack(0) | 日記

2013年01月21日

今一歩。。

人様に渡す前にテストしてます。
DCIM0166.JPG

これのね。。たらーっ(汗)

以前作ったのとは全く仕様が違うので。。。

なのでデータが無く。
出来ました!使ったわ良いけど性能ダウンじゃね。。パンチ

なーんか前作ったのと比べると今一歩な感じ。

以前の物との違いは、流入経路を確保したくてパイプ径を太くしました。
かと言って太い方が良いかと言うと実は違ったり。。(爆)

FD2に関しては、エアクリからスロットル感のインテークパイプを
チャンバー形状にしてしまうと良くありません。
(昔チャンバー形状で作ったらイマイチでした)


かと言って細いと若干窒息気味な感じもあり。。

って事でパイプ径を太くした物にしたんですが、なーんか今一歩。

中間域のトルク感は出たんだけど上の回りが。。。
アクセルのピックアップもイマイチな回転域が有ったり。

もしかすると、あれが原因か??

パイプ径を太くした事で物理的にスロットルとの接続部が厳しく
段差が出来てしまったおります。

スロットル外径より大きいから問題無いと思ったんだけど。。

脳内妄想しても解決しないので(爆)怪しいと思った所を修正。

で、こんなものを作り。
DCIM0182.JPG

スロットル内径からパイプ内径にスムーズに繋がるようなアダプター製作。

でパイプにはめ込み。
DCIM0184.JPG

そして試走。。。あ、解消した。。。爆弾

たったこれだけだけど変わるのね。。驚きでしたひらめき

これで完成ですな。猫




posted by えむ at 00:00 | TrackBack(0) | 日記

2013年01月22日

見直し。。

ビジュアルは大事。。だと思うけど。

価格との兼ね合いがなあ。。。

フィッティングが結構高い。。。定価で¥3,800。。
加工用に使う場合、同じ物を使わないと加工出来ないし。
なので都合2個必要。。。

たかがブローバイ繋ぐのに1万に近いとかありえんたらーっ(汗)

でもビジュアルは捨てたくない。。爆弾

比較的安めのフィッティングを使えれば。。あと無加工で。
でも色々組み合わせないと駄目だしシンプルじゃなくなるし。。

難関?はフィッティングとゴムホースの繋ぎ。
市販品を組み合わせていくと、フィッティング、PTネジアダプター、タケノコ。。
になってしまうのでスマートでは無い。

ANからいきなり、タケノコって物があれば良いのだけど無いし。
有ったとしてもゴムホースが結構太いので無理だろうな。。

って事で作ってしまえ!で製作(爆)
DCIM0179.JPG

こんな感じで使います。
DCIM0188.JPG

フィッティングも金黒より派手な赤青に変更。
ホース自体もメッシュを使う必要性も無いし、コストが上がるだけなので
シリコンホースに変更。。。

加工面でもメッシュにしなかった理由がありますが。。
メッシュホースって長い状態なら問題ないんですが
距離が短いとカットした場合に切り口のメッシュの広がりが激しく。。
フィッティングとの接続がかなり難しく、出来たとしてもフィッティングが傷だらけにあせあせ(飛び散る汗)

あーこりゃ売り物にならんわ。。。って感じで却下どんっ(衝撃)


DCIM0191.JPG

赤青のフィッティングにした事でビジュアルは良くなりましたね(笑)


これで完成だな。。
DCIM0193.JPG



posted by えむ at 00:00 | TrackBack(0) | 日記

2013年01月23日

販売されてから

随分立ちますが、トヨタ86、スバルBRZの
スロットル加工対応可となりましたたらーっ(汗)

加工価格は、電スロ装備車両の価格になります。

DCIM0196.JPG

比較的新しい車の電スロと変わらんですね。
バタフライ径は広げられるけど、入り口径は
肉が薄いので厳しいです。

限界まで追い込んで加工する事も可能でしょうが
元が鋳物なので割れる事もありえますので無理はしません。

喜んで?思いっきり限界まで追い込むと
インテークパイプとの接続でバンド締めるだけで変形したり
使用中にクラックが入る事もあります。(経験談爆弾




posted by えむ at 00:00 | TrackBack(0) | 日記

2013年02月09日

試作

86、BRZのマフラーをテスト試作。

DCIM0266.JPG

純正の中間パイプは生かして、左右差を無くす為に
左右等長に拘ってみました。

DCIM0254.JPG

なので作りがとんでもなく大変になったし少し無理が有りますが。
DCIM0267.JPG

賛否両論ありそうだけど、個人的にはこれでもOKだと思ってます(謎)

曲げパイプは一切使っておりません。

って言うか逆にベンダー曲げのパイプのRじゃ収まりませんけど爆弾

あとは実走テストでどーなります事やら。。。

posted by えむ at 00:00 | TrackBack(0) | 日記

2013年02月12日

試走と試装

先日、お知り合いのBRZをお借りして
この前作ったマフラーを装着してみました。

純正マフラーで合わせた冶具で作ってあっても
実際に付けると違ったりしますので。

案の定問題発生。。。。がく〜(落胆した顔)

出先での作業だったのでちょちょいと直す事も出来ず。。
裏技?で強引に取付。。。爆弾
(一部干渉しただけで本体の取付自体は問題無し)

DCIM0270.JPG

純正のマフラーカッターより一回り細くして上品?に。
ぱっと見はノーマル??ってな具合で。

試作テスト品の為、とりあえずテールはステンレスで。


DCIM0269.JPG

このアングルで見ると歴然と違い。。猫

で試走。。。

その前に以前乗った時と仕様が変わっているので
状態を把握すべくノーマルで試走。
(変わっていると言ってもLSDとファイナルが変わってるだけであとはノーマル)

やっぱり中間域のもっさり感とエンドの伸びが今一歩。。ってのは変わらず。

でマフラー装着後は。。。

まず音量。。。
エンジン始動!あれ?静か。。。
暖気完了でアイドリングが下がると。。ほぼノーマルと変わらん。

ある程度音量は抑えるつもりでしたが抑えすぎた??爆弾

実際に走らせると、やっぱり静か。。
ノーマルプラスアルファ程度でマフラー変えてる感無し。

音の面では使って焼ければもうちょっと上がる気がするので
この辺りで抑えておいた方が無難かもね。。って感じ。

性能的には、大体狙った所が良くなりました。
中間域のレスポンスと高回転での一伸びが出ました。
(レブリミット上げたくなるような伸びが出た)

少し気になる部分もありますが、他の部分の影響っぽいかな?って感じ。
(たぶん、あそこだと思う(謎))

これ以上は今後の課題ですね。

で、次は別の車でのテストがあるので問題の出た部分をさくっと修正。
DCIM0272.JPG

次は赤い車でテストをして頂く予定です(謎笑)






posted by えむ at 00:00 | TrackBack(0) | 日記

2013年02月18日

手強い。。

86、BRZのマフラーですが
先日、ストラダーレさんまで行ってきてテストして頂きました。
お二方、ありがとうございました。
(わたすも試走させて頂いて)

あ、写真取り忘れた。。爆弾

BRZでは、良いんじゃないか?でしたが。。

BRZと86で全部で6人試走。。(3人、3人ずつ)

全員の見解で一致したのは、低中速域のトルクが上がっていて乗りやすくなった
と言うのとアクセルを踏んで変な間が無くなってギクシャク感が無くなったでした。

どちらの車もファイナルが純正よりローギヤードになっているので
フルノーマルよりは力が有る感は出てますが、やっぱ低中速のもっさり感は消えず。

純正マフラーだと慣れないと発進自体も気を使う感じ。
(少し回転上げ気味で発進しないとエンストしそう。。なくらい)

試作マフラーを付けると、まずこれが無くなりました。
発進でそんなに気を使わなくてもOK。
これ、渋滞に嵌った時に楽だと思う(爆)

5000回転までのトルクは両車とも確実にアップ。
普通に乗ってても反応が良いから楽しいって感じ。

そこから上の回転は、BRZの方は良くなったんですが
ストラダーレさんとこの86は微妙。。。
ほぼフルノーマルと変わらん気がする。。ふらふら
(実際にテスト走行のロガーデータでも〇〇加速は、ほぼフルノーマルと変わらんような状況)

もしかしたらファイナルの違いで高回転域の伸び感が変わるのかもしれん。

低中速域は確実に良くなったので、課題は高回転で少しでも変化を出せるか?ですね。

最近の車の排気系はノーマルでも良く出来てますから
正直難しいだろうな。。。とか思ってます。

エンジン特性的にピークはノーマルと同等で
トルクを上げる方向に振った方が良いかも??って気がしております。

まだ仕様変更で変わりそうな余地は残っているので
これがどー変化するか??またテストです。

音的にも静かすぎたか??でしたが出て行く時に
聞いた感じだとそこそこ音は出てる感じでした。
(車内だとほど良い感じで、こもりも耳障りな音も無し)

86もBRZも車内に音が入る感じが少ないようで
車内で確実に音量を感じるように作るとかなり近所迷惑な音量になる気がします(笑)


町乗りとか峠で軽く流す程度であれば現状でも
ほとんどの人が良い。。と言ってもらえるであろう仕様だと思います。
(ミニサーキットとかでも5000回転以下まで落ちてしまう場合には効きそうって感じ)
オートマなんかだとトルク上がってアクセル踏まなくなるだろうから
燃費も上がるかも??なんてご意見も。

現状は、ってな感じです。




やっぱ最新の車は手強いぞっと。。どんっ(衝撃)




posted by えむ at 00:00 | TrackBack(0) | 日記

2013年03月19日

59秒フラット

寸止め。。。すごいんだけど残念??(笑)



この車の排気系。。全部うち製。。(ちょっと?自慢(爆))

2011061516410000.jpg

チタンエキマニと。。(2キロくらい)

1874207327_103.jpg

腹下式のカーボンチタンサイレンサー使ったチタンマフラー。(3キロくらい)

エキマニとマフラーでほぼ5キロとかオバカとしか言いようが無い重量である(自爆)

市販のエキマニと軽いチタンマフラー使ったとしても
排気系のトータルで10キロを切るのは無理でしょう。

ってくらい?そぎ落としてる車です爆弾

posted by えむ at 00:00 | TrackBack(0) | 日記

2013年03月24日

楽勝!

距離も短いし、楽勝。。。と思ってたのが大きな間違い。。

86、BRZのエキマニ、2次触媒間を繋ぐパイプなんですが。。

これ大変だぞ。。と気が付いたのが冶具を作る時。。
付く場所が場所だけに純正のレイアウトから大幅にずれる事は駄目。

きっちり位置決めていったら、純正が冶具から外れん。。そんな状況に陥り(爆)

ってくらいやらしい形状です。

だから純正は変な場所にシワ、潰れが有るのね。。って感じ。

実際に作ってみたら、やっぱ大変でした。
距離が短いのに手間掛かりすぎ。。。

性能的には大きい変化があるとは思ってません。
純正より効率は上がるでしょうけど劇的に変わるとは思えない爆弾

ま、軽量化の意味合いでなら良いかな??

純正が遮熱板付きで約2.1キロでこやつがチタンで作って
600gと約1.5キロ軽くなりましたとさ。。

DCIM0302.JPG

posted by えむ at 00:00 | TrackBack(0) | 日記