2014年03月11日

予想外と想定外と嬉しかった事と

先週の土曜日に筑波に行ってきました。

目的は、知り合いのS耐参戦が決まり壮行会に参加する為。

折角筑波まで行くしついでに走れるかな?と思ってスケジュール見ると枠有り。
手の怪我は大分良くはなりましたが、本来有った物が無くなった訳で
何するにも違和感が無くならず。。

車の運転するにもシフト操作がぎこちない感じで。

そんな感じだったので、リハビリも兼ねて走行しよう。。って感じでしたが。。。

走行準備も終わり、待っていると知る人は知るべ卿さん登場。。。(笑)

走行まで時間が有るのでしばし談笑。

本日の走行予定は午前一本だけですよ。午後は走らないと分かると不敵な笑みを浮かべ。。

ここで危険察知。。。

p1.jpg

乗ってみてよ。。へ?。。今日ファミリーだからRスーツ持ってきてないと言うと。
また不敵な笑みを浮かべ。。有るよ。。とべ卿さんのRスーツが。。。爆弾

はい、ここで観念しました(笑)

転がす程度で様子見程度で運転すれば良いかな?とその時は思ってました。

ここの所マシン不調でうまい事いってなかったので何か突破口が欲しかったのでしょう。
何か少しでも協力出来れば。。って気持ちで。

シートポジションだけ合わせて自分の車での走行に。。。
(合わせたと言っても自分が好むポジションでは無く(汗))

午前枠を1本走りさほど指の影響は無い事は確認。(ベストのコンマ2落ちまでは出たので)
ベストは更新出来なかったけどほぼ半年ぶりに筑波走った割りにカンは鈍ってない事も確認。

そしてべ卿さんのCR−Xに乗る事に。。。

CR−Xの現状での不調の原因はエンジンの制御。
アイドリングしない状況なのでパーシャル領域でおかしい状態。
(これは車載見れば分かるでしょう)

自分的な不安材料は。。。。
CR−Xで筑波走行は初である事。
8年ぶりのSタイヤなので使えるのか?
事前に重ステでステアリングがくそ重たいのも分かってる事。
最近ABS無しの車で走った事が無かった事、などなど。

車載は、残念ながらベスト時のがありません。
途中でカメラがおかしくなって撮れてませんでした。



パドックからピットレーンに入る状態でこりゃ酷いね。。
走らせると旋回中にハンチング起こしたり、シフトタイミング間違うとエンジンストールしたり。

一番、うわーと思ったのがステリングを回すのが重たすぎ。。
過去、EG、DC2で重ステ経験はあるけど桁違いに重い。

渾身の力で切り込んで、立ち上がりは渾身の力でトルクステアを抑えてました。

そんな状況で。。。

アウトラップ後一週目から。。8秒0、5秒9、8秒4、6秒4
(この時点でカメラ異常)

で7週目に4秒8が出ました。

え〜これで4秒台出ちゃうの?

軽さとエンジンのトルクなんでしょうね。
進入と旋回は無理しなくても立ち上がりだけきっちり踏めば出ちゃう感じ。

4秒台が出た所で一旦ピットに戻るとべ卿さん満面の笑みでした(笑)

一応走行前に4秒台ですかね?なんて冗談で話してました。
だって昔EGで出したベストが6秒フラットで他人の車で
出したことも無いタイムなんか出る訳ないよ。。ってのが本音でした爆弾

そしてべ卿さんに頑張って3秒台ね。。と発破掛けられ。。

この車の状態で3秒台なんて出ないよ。。と思いつつも
悪いなりに誤魔化して頑張ってみたら。。
再コースインしてアウトラップ後の1週目で3秒9が出ましたひらめき
(実は計測器のスイッチ押し忘れで計れてなく、後でデータロガー見て分かった)

これ悪いとこ直したら、自分が乗っても0秒台は出ちゃうね。。
とポテンシャルの高さは分かりました。

あの調子だし、タイヤはA050でフロントが3年落ちのMコン、リアは5年落ちのGSだし爆弾
(タイヤサイズは、F225−45−16、R205−50−16)

ってな感じでした。

自分的には、Sタイヤの使い方忘れてなかったのと
一線級のマシンに乗ってそこそこ時計出せるスキルは有るのね。。が良かったですパンチ


posted by えむ at 00:00 | TrackBack(0) | 日記

2014年03月25日

形にはなった

GD系フィットのワンオフエキマニ。

4−2−1レイアウト+メタキャタ。

ちなみに現状だとLA型とCBA型しか出来ません。
DBA型作るには新しく冶具作らんとなので。

ま、そうそう居ないと思うけど。。

値段聞いたら、要りませんとなるでしょうから(爆)
(無限さんとこのエキマニを定価で3個買えるくらいになるから)

細かい仕様は内緒爆弾

DCIM0049.JPG

DCIM0050.JPG

DCIM0051.JPG

あとは4−2部のガスケット作って、ボルト類待ち。



追記

負傷跡はこんな感じ。

感覚無いし、半世紀近く生きてきて
有った物が無くなったので、かなり不便。

1394185209788.jpg
posted by えむ at 00:00 | TrackBack(0) | 日記

2014年05月26日

チタンマフラーの限界

軽さを追求するとチタンマフラーなんですが
チタン使っても追求出来る限界があります。

そして最近のサーキットでの音量規制。

サイレンサーの容量もありますが、中身も大事で。

音量を抑えようとすると当然ですが消音材の重量も関係する訳で。

きちんと消音出切るグラスウールは密度が高いです。
密度が高いので一般的に売られているグラスウールより飛散しずらく
耐久性が高いので音量の変化もほとんどありません。

これサイレンサー作る時によーく分かります。

一般的な物は、かなり防護した状態でウールを組み込まないと
ウールが飛散して吸い込んで体に悪いとか事後痒くて仕方なくなります(笑)

うちで今使ってるグラスウールを組み込む時ですが
防護無し、素手で組み込めるくらいな感じです。
(それくらい飛散が無いって事です)

それくらい硬い?と吸音性が?と思われるでしょうが
実際はかなり吸音性が高いようで。
(サイレンサーサイズの割りに予想より遥かに静かになるので)

難点もありますけどね。
先に書いたようにグラスウールとしては重たい。
あと価格が。。。。。
(同じ容量で考えると通常のグラスウールの5倍以上します)

音量抑えて重くなる分をどこで相殺するか??

強度と軽さを考えるとやっぱカーボンだね。。ってなります(笑)

2輪で使えて4輪に使えない訳ないでしょ??
って事で最近はカーボン筒を使ったサイレンサーとかマフラーを作ってる訳ですが。

当然ながらウェットカーボンをサイレンサーとして使うのは無理です。(熱で溶ける可能性大)

当然ドライカーボンとなる訳ですが、ただドライカーボンでならOKって訳でもないです。

うちで使ってるカーボン筒はドライカーボンでサイレンサー用に
作られた物を使ってます。

これらを使って作ってる訳ですが。。。こんなのとか。

p1.jpg

前にも書いたけど値段は軽くありませんけどね。

仕様によって変わりますが、チタンカーボンでマフラーを
作った場合、サイレンサーのみで\50,000〜ってなりますから爆弾
(画像の仕様サイレンサーのみで\70,000以上です)

posted by えむ at 00:00 | TrackBack(0) | 日記

2014年06月16日

思いつきだけで

作ってみた物だったんだけど。。。

ダンピング性、可動性、強度、軽量を考えたら
これより良い物が思いつかん。。。爆弾

DCIM0106.JPG
posted by えむ at 00:00 | TrackBack(0) | 日記

2014年06月21日

考えてる方が

長かった気がする。

簡単な?絵は送ってもらって構想は分かったけど
実際にどーなんだろ?あーでもない、こーでもないで形になりました。

PFジェミニのピロスタビリンク(前後)とリアスタビ改造。

DCIM0107.JPG
posted by えむ at 00:00 | TrackBack(0) | 日記

2014年06月24日

下準備

EF8のフロントアッパーアームの加工の前に。

コール?タール?ピッチ?アンダーコート?
色んな物がこびりついてます。
年数の経った車のアームはとにかく状態が酷い。

溶剤では落としきれません。

落としきったと思っても駄目な場合があり塗装した瞬間に塗料が乗らん場合も。

なので元から全部サンブラ使って剥がしてしまいます。

これが結構大変なんですあせあせ(飛び散る汗)

DCIM0108.JPG

posted by えむ at 00:00 | TrackBack(0) | 日記

2014年06月27日

昔は良かった

良く聞く言葉ですが。

車に限らず機械類は新しい物が良いとは思ってます。

思ってますが、現行と過去の車でコストダウンしてる所も多く。

例えば今加工してるEFのアッパーアームですが。

ボールジョイントの部分は基本圧入では有りますが、Cリングで抜け止めがされています。

経験でEG前期はされていたようないなかったような。。うろ覚え。
EG後期、DC2以降はこのCリング固定はされておりません。
(ボールジョイントの寸法自体は変わってません。自分の知る限りの古い車でも最新の車でも)

無くても問題ないのでしょうが、昔の車はもし?を想定して一手間が多かったのかも?

DCIM0110.JPG

って事で終わり。
DCIM0112.JPG

posted by えむ at 00:00 | TrackBack(0) | 日記

2014年06月28日

ふーん

〇-〇〇〇さんとこで使うんだってさ。

だからと言ってもやる事は何も変わらん爆弾

DCIM0113.JPG
posted by えむ at 00:00 | TrackBack(0) | 日記

2014年06月29日

この前の

EFアッパーアームの話の延長で。

現在アコードツアラーのアッパーアーム加工中。

新しい車種なのでボールジョイントは圧入のみでCリングの溝は入ってません。

これに万全を期して抜け止めをするのにボールジョイントに溝加工します。
(初期製品はしてなかったけど、ここ何年かはもれなく?加工してます)

純正が無いんだから大丈夫なんだろうけど気持ちの問題あせあせ(飛び散る汗)

DCIM0115.JPG
posted by えむ at 00:00 | TrackBack(0) | 日記

2014年07月04日

やっぱり

ゆったり気味で仕事が出切るのが良いな。

DCIM0117.JPG

時間が取れないと手抜きしたくなっちゃうから爆弾(しないけど)
posted by えむ at 00:00 | TrackBack(0) | 日記

2014年07月06日

検証

2年ちょっと前に作って、うちの車で使ってた
カーボンサイレンサーを分解してみました。

カーボンパイプにはダメージらしいダメージは無し。

それよりグラスウールが凄いね。
全く飛散が無いとは言えないけどサイレンサーとしての機能を損なうほどの飛散無し。
普通?のウールだと2年も使えば大体無くなってますから爆弾

FD2の純正中間パイプのサイレンサーでさえ新品から2年くらい使うと
中身飛んでますから(一回切開して確認済み)


編み込みの糸が熱で熔けてばらけて来てるくらい。
(もっと耐熱性の高い糸で編み込んであったらもっと持ちそうかな?)

ばらさなかったら、まだまだ使えてましたね。

DCIM0118.JPG
posted by えむ at 00:00 | TrackBack(0) | 日記

2014年07月19日

言うのは簡単

やるのは大変。
出来なきゃ断るけど。。爆弾

何かを作ってますが、これ作るのに特殊な道具を作らないといけません。

2度を使うことは無いであろうバックシールド用の蓋を作り。
DCIM0121.JPG

このレジューサー作るのに。
DCIM0122.JPG

規格には無いサイズのパイプサイズなのでまず板巻いてパイプ作り

2度と使う事は無いであろうパイプを広げる冶具を作り。
DCIM0123.JPG

だからワンオフで作るのって、手間掛かるし価格も高くなるんですよ。

簡単に造れると思ってる人が多いんですよ。
(しかも市販されてる大量生産品と同じくらいの価格で造れると思ってる大きな勘違いな人も多い)

言うのは簡単。やる方は。。。ってお話。

posted by えむ at 00:00 | TrackBack(0) | 日記

ふむ

2.5次元気味。。。爆弾

DCIM0124.JPG
posted by えむ at 00:00 | TrackBack(0) | 日記

2014年07月21日

続き

一応図面書いたけど。

使う場所的に型紙に近い状態に造らんと収まりそうにないっすな。

って事で図面無視。。。経験と勘だけで製作。。。爆弾

少ないピースで滑らかにとか書いてあったけど
89.1φのパイプでR半径が90mmあるかないか。。。
通常?滑らかに少ないピースで作る場合は、パイプ径に対して
2R以上無いと無理です。(半径で180mm以上ってな感じ)

書かれた通りに造ってると一部有り得ない急角度で繋がないと無理になるので
ここは無視。。。(見た目も美しくなくなるから)

言うのは簡単だよね(連呼爆弾

DCIM0125.JPG
posted by えむ at 00:00 | TrackBack(0) | 日記

2014年07月22日

こんなもん?

実際に掛かった材料代で3万くらい。製作日数で2日くらい。
アルゴンガス消費量トータルでボンベ四分の一くらい。(でかいボンベで)

ただ切って繋いでいくだけなら1日ですが
2度と使わないであろう道具製作や
サクションパイプって事なので色付け前提で
綺麗に発色するようにする為の溶接と
チタンパイプの研磨で時間が掛かります。
通常販売されてるチタン管は2Bと言われる未研磨管でそのままだと綺麗に色出ません。
(くすんだ発色になってるのは、未研磨管をただ炙っただけなのであーなります)

DCIM0129.JPG

トータルでいくらになるの??ご想像にお任せしますパンチ

材料代で3万、工費2日&消耗品で大体に価格は分かると思いますが眠い(睡眠)


posted by えむ at 00:00 | TrackBack(0) | 日記

2014年07月23日

本日の作業

予め造っておいたこやつを
DCIM0120.JPG

現車合わせで
DCIM0133.JPG

うちで造ったパーツがてんこ盛りな車
DCIM0134.JPG

チタンのエキマニは良い色になってました。
DCIM0135.JPG

風通しが良いと?これくらいで収まるのかな?

珍事。下に潜る千葉の神様爆弾
DCIM0131.JPG
posted by えむ at 00:00 | TrackBack(0) | 日記

2014年08月25日

ご注意

これ何度も書いていると思いますが。

携帯電話のメールでのお問い合わせやご注文をされた場合
メールの設定でこちらから返信しても受信拒否されて返信が送れない事が多々あります。
(携帯電話メーカーの迷惑メール設定が過敏過ぎ?)

返信は確実に24時間以内に行っておりますので
返信が無い場合は、受信設定を変更して再度お送りいただくようお願いします。
posted by えむ at 00:00 | TrackBack(0) | 日記

2014年08月27日

今後

値上げはあっても値下げはないですね。
色んな物が値上げ値上げで。。

特に純正部品の値上がりが凄いです。

例えば、ホンダB系エンジンのオイルパン。
数年前は、ほとんど値段変わらずで定価¥7,700(税抜)だったけど
何年か前から徐々に上がり始めて現在¥13,700(税抜)
(この辺りの年式の車だと80%アップくらい)

比較的新しいFD2でさえ既に当時より値段は上がっています。
(当時価格の15%アップくらい)

今後は、製品価格が年5%くらいは上がってく感じになるでしょうね。
じゃないとやってけません爆弾
posted by えむ at 00:00 | TrackBack(0) | 日記

2014年10月26日

久々の

ターボ車マフラー製作。
アウディのS3。
(チタンカーボンサイレンサー、フルチタン)

予めに持ち込まれたマフラーで作っておき
DCIM0024.JPG

思いつきで小細工追加
DCIM0028.JPG

現車合わせで残りを
DCIM0029.JPG

で完成
DCIM0031.JPG

大体3.8キロくらいで収まりました。
当初4キロちょいかな?と予想してたけど4キロ切ったのでOK。

そして近日にS2000のステンカーボンマフラーを現車合わせで製作予定。







posted by えむ at 00:00 | TrackBack(0) | 日記

2014年11月10日

S2000のマフラー

予め作っておいて
DCIM0034 (1).JPG

現車に合わせて

終わり爆弾

DCIM0037.JPG

元々某S社のN1が付いてましたが、テールのみ作り直し。
サイレンサー容量が3倍くらいなったので大分静かになりましたが
思ったより静かにならんかったので中間サイレンサー内のウールが無くなってるかもねたらーっ(汗)



posted by えむ at 00:00 | TrackBack(0) | 日記