2016年12月30日

S2000のマフラー

前から冶具はありましたがきっちり作れる冶具ではなくたらーっ(汗)

マフラー頼まれたのでちゃんとした冶具作って製作出来るようにしました爆弾

ちゃんと作った?の10年以上ぶりだなたらーっ(汗)

DSC_0427.JPG
posted by えむ at 10:35 | TrackBack(0) | 日記

2016年12月22日

おわり

DSC_0538.JPG
S2000のフロントロアアームピロブッシュ一式

純正ブッシュ比で六ヶ所で
970gほど軽く出来ました。




posted by えむ at 18:48 | TrackBack(0) | 日記

2016年12月13日

テスト

FB_IMG_1479388303403.jpg

こっちの方は良いみたいです。
テール純正のままで中間変えるだけでも大分変わるみたい(良い方向に)

標準?で作ってるオーバルサイレンサーとの相性も良いみたいです。

でフルステンレス(サイレンサー筒ステンレス)でも製作依頼され。
fd2stm.jpg

カーボン筒との重量差が600gでそのまま増しで約4.9キロ

そして試作でフルチタンのテールマフラー
fd2ttm.jpg

追及するとやっぱサイレンサーも一から作らんとね。。で製作。
今まで何種類も作った中で、こーだろな?を盛り込んでみました。
ただ見た目無視の性能重視ですがねどんっ(衝撃)

問題は音量がどうかなぁ。。でしたがかなり静かだったみたい。
静かって事は内部で絞りとか入れてるんでしょ?と思うでしょうが
絞り一切無しのストレート構造である爆弾

性能的には美浜でテストして良かったみたい。
最高速も上がったみたいだし、タイムも上がったみたい(現地で付け替え比較)
じゃ低中速域が駄目なんじゃ?とか思われるかもだけどそうでも無かった模様。

2コーナーから先で回転上がりが早くてレブリミットに当たるのがかなり手前になったそうな。
(エンジン回転数で1000回転以上、到達するポイントが変わった感じ)

そんな感じ。







posted by えむ at 01:53 | TrackBack(0) | 日記

2016年11月27日

応用編

チタンマフラーのパイプフックの手曲げ

当たり前だけど砂詰めて炙らないと
こんな風には曲がりません(-_-;)

DSC_0404.JPG
posted by えむ at 00:58 | TrackBack(0) | 日記

2016年11月18日

これ?

うちからは売りに出しません(ラインアップしない)
ラズファクトリーさんでお買い求めください爆弾

FB_IMG_1479388303403.jpg
posted by えむ at 09:10 | TrackBack(0) | 日記

2016年11月16日

FD2

中間パイプ

ステンカーボン仕様

重量4.3キロ(純正約7キロ)

詳細は内緒(^_^;)))

DSC_0313.JPG
posted by えむ at 11:05 | TrackBack(0) | FD2

2016年11月10日

トレピロ

アルミシャフトバージョン終わり

こんな感じ
DSC_0238.JPG
本体のみA2017、あとは全部A7075

DSC_0236.JPG

重量は、参考程度で(^_^;)))

レッド、ブルーの2色使ってるますが
標準は1色のみとなります。

この2色仕様、現品限りで特価販売します。

売れました



posted by えむ at 16:29 | TrackBack(0) | 日記

2016年11月07日

普通じゃない

ピロアッパーマウント
DSC_0193.JPG

あれ?と思った人はかなり鋭い(謎)
今更?な訳ではない

軽さは追及

片側、カラー、別体式アッパーシート込みでほぼ300g




posted by えむ at 19:26 | TrackBack(0) | 日記

2016年11月03日

トレピロ続

こんな感じ
DSC_0145.JPG

ステンレスシャフトで
アルマイトは、ブラウンって言われたからブラウン

テカテカじゃなくて
艶消し気味になります。

DSC_0144.JPG

ステンレスシャフトだと純正並みまで軽量化
(従来品は、720gくらい)
posted by えむ at 15:20 | TrackBack(0) | 日記

2016年11月01日

トレピロ

アルミシャフト軽量バージョン追加予定

DSC_0128.JPG
(これは特別加工してる重量で通常は、500gくらい)
価格は、ステンレスシャフトと同じす。
ただし、ナットも含めオールアルミなので
プレートの固定ネジ以外は全部色付きます。
(シャフト、ナットはアルミで一番強度があるA7075から削り出し)

大体ですが、画像重量より
チタンシャフトでプラス60〜70g増
ステンレスシャフトで140〜150g増となります。
(片側なので左右だと×2倍)

チタン、ステンレスシャフトは
仕様変更により従来品より左右で140gほど軽量化になります。
(価格は据え置き)
posted by えむ at 15:32 | TrackBack(0) | 日記